台東区 パート看護師

老健での看護師の必需品を教えて!これがあると便利!と言うグッズ

介護施設にもいろいろな種類があり、老健は医療行為が他の施設に比べると多く、看護師は、
看護師としての仕事をメインに行っています。
介護施設の場合、看護師も介護の仕事をする事が多いんですが、老健ではほとんど行う事はありません。

 

老健は、看護職員も多く、日勤の時間帯には数人の看護師が常勤しています。
しかし、夜勤は看護師が1人体制です。
夜勤の時には、1人で100名もの利用者を看なくてはいけません。
皆さんの健康状態を観察しながら、異常の早期発見に努めるのは、とても大変な事です。
夜間は、100名1人1人のバイタルを取りきれませんから、顔色や体調を把握しながら、異常がないか確認しています。
異常がありそうな時や、急変が起こった時に、瞬時に体調を確認する為に、聴診器や、瞳孔を見る為のペンライトは必需品です。
聴診器は、呼吸音やグル音を確認したり、心音を確認する時の必須アイテムです。
突然の心停止や呼吸停止、それに看取り看護もありますから、瞳孔を見るためのペンライトは必須です。
急変が起きた時に、病院へ連絡する際に、利用者の意識レベルを伝える為に、GCSチェックカードも必須アイテムです。

 

高齢者の方は、皮膚のトラブルが多く、傷の処置をする事が多いんです。
常にハサミをポケットに入れておくととても便利です。
治療以外にも、いろいろな使い道があるので、常に持ち歩いています。
夜勤の時には、1人ですべての対応をしなくてはいけないので、少しでもスムーズに対応ができるように、
自分なりにいろいろなアイテムを用意しています。
そうすれば、何かと心強いものです。
これらの必需品の購入は、通販を利用すると色々揃っているのでとても便利です。
他の看護師も利用していますよ。